日本機材貿易株式会社

製品情報

靴・鞄関連機械

Machinery for Shoes and Bags

ヒール&サイド・ラスター MARK-1P

靴の吊り込み機の技術で世界一の定評のあるイタリアのモリナ・ビアンキ社の新型ヒール&サイド・ラスター。イタリア国内はもとより、世界中の高級靴メーカーで高い信頼を得ている人気機種です。とくに1PXタイプは、ラストごとの吊り込み条件を入力してプログラム化することでいつでも完璧な結果が得られるのが特長です。

また、適正なプログラムを呼び出すことにより、オペレーターが替ってもつねに同じ結果が得られます。吊り込み作業のデータを数値化することで、製品の均一化がはかられ、作業の効率化、省力化が大幅に進みます。

■特長

  • かかと部の吊り込みでは、最多21本のタックスを打つことができます。
    タックスは7~21ミリまで使用でき、同時に2種類の長さのタックスが使えます。
  • ノズル式のホットメルトの軌道は、コンピュータで制御され、中底の上に完璧につくられます。また、グッドイヤー製法の吊り込みにも簡単に対応します。
  • ノズルの軌道の入力は、ラストごとにでき、しかもひじょうに簡単に、短時間で行えます。
  • 2本のピンサーで甲革(アッパー)を必要な分だけ引っ張るので、弛みや皺のできない吊り込みが可能です。
  • 1PXタイプでは、最大61種類のデータを入力することができます。
■仕様
電 源 三相 200V
サイクル 50/60 Hz
消費電力 4.53 kw
消費エアー 100NL/分(30 NL/サイクル)
作 動 音 Lpc 130Db以下
機械寸法 1800×1300×2000mm
機械重量 1140 kg
生 産 数 460足/時間
ヒール&サイド・ラスター MARK-1P

ヒール&サイド・ラスター MARK-1P

吊り込み部分

吊り込み部分

一覧に戻る