日本機材貿易株式会社

製品情報

靴・鞄関連機械

Machinery for Shoes and Bags

トーラスター CHALLENGER TRACER

マノロ・ブラニク、クリスチャン・ルブタンなどの高級靴メーカーをはじめ、世界中のトップ・メーカーで採用されているオルマック社の最新型トーラスター。

木型のサイズと左右を自動的に判断するノズルトレーサー機構の採用により、つねに正確な位置にホットメルトが塗布されます。また、木型やデザインごとに吊り込みに必要な諸条件をプログラムして記憶するため、作業者はタッチパネルでプログラムを選ぶだけで、つねに最良の吊り込みが行えます。。

■特長

  • ホットメルト・タイプの糊を使用する際に、従来のアプリケーター方式ではなく、ノズルトレーサー機構を採用。木型のサイズと左右を機械が自動的に判断し、ノズルの動きを調整するため、サイズが変わっても、つねに正確な位置にホットメルトが塗付されます。
  • ピンサーの位置や配列もモーターで調整するため、どのような形状の木型でも、柔軟に対応します。
  • ワイパーの開閉と前後の移動をそれぞれ単独に調整できるため、ワイパーの汎用性が格段に向上しました。また、デザイン変更に伴うワイパーの交換頻度や時間も大幅に短縮されたうえ、ワイパーの数も減らせるのでコストダウンが図れます。
  • 婦人靴のポインテッド・トゥの場合には、先端部専用のラストサポートが装着されて、ワイパーが入る直前まで木型の先端部を支えます。また、ポインテッド・トゥ用のワイパーにはメスがついており、ワイパーが閉じる際に先端部の甲革を切るため、細い木型でも甲革の爪先部分にかかる負担が少なく、きれいな吊り込みが可能です。。
  • 同種のシリーズにはCHALLENGER 833Tもあり、さらに、英国やアメリカの高級グッドイヤー靴メーカーで導入されているグッドイヤー専用タイプもあります。
■仕様
機械寸法 1060×1670×1820㎜
重量 1390kg
生産数 250足/時間
消費電力 7.0kw
ノズルトレーサー機構

ノズルトレーサー機構

ピンサー部分

ピンサー部分

ワイパー部分

ワイパー部分

ポインテッド・トゥ専用 ラストサポート

ポインテッド・トゥ専用 ラストサポート

グッドイヤーの吊り込み例

グッドイヤーの吊り込み例

一覧に戻る