日本機材貿易株式会社

製品情報

革の接着・縫製機械

Adhesives for Leather and Sewing Machines

自動コバ漉き機 SS-20

革の縁(コバ)を漉くために開発された最新鋭機です。厚さや漉き幅、角度など、漉くための条件を、内蔵のコンピューターに設定し記憶させ、それを簡単な操作で呼び出すことができるので、つねに安定した漉き作業が可能です。

従来の漉き機のような細かな調整も不要ですので、オペレーターの経験や技術を問わず、初心者でも安心して操作できます。

■特長

  • 材料に応じて、漉きの厚さ、漉き幅、角度、送り速度を設定し、記憶させることができます。
  • 記憶可能なパターンは792もあり、ペダル操作により簡単に呼び出すことができます。
  • 送り速度は、ペダルの踏み込み加減で自由に変えられます。また、事前に送り速度を設定しておけば、つねに同じ送り速度で操作できます。
  • 刃の研磨は、あらかじめ設定した時間に、自動的に行われます。また、その時間はボタン操作で簡単に変更できます。
  • 刃を交換しても、刃が元の位置に自動調整されるので、細かな調整の必要がありません。
  • 漉きカスは内蔵されている集塵装置に吸引され、機械本体はもちろん、材料を汚すことがありません。また、漉きカスは内蔵のバスケットに集められ、簡単に捨てることができます。
  • プログラムの設定は数字とローマ字だけで表示され、ペダル操作で簡単に切り替えられますので、少量多品種の場合にも連続して漉くことができます。
  • 従来の漉き機のように、刃が露出していないので、オペレーターが安全に作業できます。
  • モカ用の45度漉きも、オプションで可能です。
■仕様
機械寸法 幅105×奥行55×高103cm
機械重量 135kg
消費電力 1.2kw
漉き幅 0~20mm
送り速度 0~75cm/秒
ナイフ回転速度 2700rpm
一覧に戻る